IBM iのアウトプットをさらに便利に「UT/400ファミリー」

9

UT/400ファミリー(IBM i向けトータル・アウトプット・ソリューション)とは

UT/400ファミリーは、IBM iの基幹系帳票とアウトプットを最も効果的に活用するために開発されたトータル・アウトプット・ソリューションです。

多彩なファミリー製品、オプション製品、連携製品を目的に応じて組み合わせることで、PDF作成からFAXやメールでの配信、ファイル送信、電子帳票化、基幹データ活用など、IBM iのアウトプットを社内外の多種多様な業務でご利用いただけるようになります。

UT/400ファミリーの特徴

  • IBM i上ですべて処理されるので、別途に専用PCサーバーや有償ライセンス・ソフトウェアを必要としません。サーバーの増殖・拡散を防止して、運用管理業務を大幅に削減するほか、導入コストを削減し、システムの複雑化を防いで安定性を確保します。
  • 本ソリューションはすべて国産です。海外輸入ソフトウェアと違って、システム全域を熟知しているので、機能拡張やバグ修正、技術サポートなどに迅速に対応します。
  • UT/400ファミリーの製品を活用する際には、既存アプリケーションやスプールファイルの変更・修正は不要です。
  • 豊富な開発経験や技術力を活かし、カスタマイズにも柔軟に対応します。

UT/400ファミリー製品のラインナップ

※各製品の詳細は外部リンクへ遷移します。

1

UT/400-iPDC 高機能グラフィカルPDF作成ツール
IBM iのスプールファイルを利用し、専用オーバーレイで多種多彩なPDFファイルを作成します。

2

UT/400-SPA  スプール仕分け・運用ツール
IBM iのスプールファイルを加工して、帳票の仕分け作業に必要となる多彩な機能を提供します。

3

UT/400-C2P  CSVデータを元にしたグラフィカルPDF作成ツール
CSVデータから簡単にPDFファイルを作成します。

4

UT/400-SDP スプールデータ変換ツール
IBM iのスプールファイルをもとに、必要項目を抽出したCSVやTEXTファイルに変換します。

1.UT/400-iPDC 高機能グラフィカルPDF作成ツール

このような課題を解決することが出来ます。

・複写伝票や専用用紙、ストックフォームをカット紙へ移行して、用紙コストを削減したい
・紙帳票の保管を電子化したい
・紙帳票の在庫管理・保管スペースを効率化したい

UT/400-iPDCはIBMiのスプールファイルから、グラフィカルなPDFファイルを作成することが出来るツールです。
単純にPDF変換するのではなく表現力のある読みやすいPDFファイルを作成することができます。
windowsなどの専用サーバーは不要で、IBMiのみで完結した運用が可能です。

2.UT/400-SPA  スプール仕分け・運用ツール

このような課題を解決することが出来ます。

・手作業による帳票仕分け・配布作業でのミスを防止したい
・センター集中での印刷体制を廃止し、各拠点で分散印刷したい
・メインフレームからIBMiへのダウンサイジングを予定しているが、利用していた帳票関連ツールの代替製品を導入したい

UT/400-SPAはスプールファイルを加工して、帳票の仕分け作業や配布作業を効率化するツールです。
複数のスプールファイルから識別情報ごとに帳票の仕分け・分類を行います。

3.UT/400-C2P  CSVデータを元にしたグラフィカルPDF作成ツール

このような課題を解決することが出来ます。

・CSVデータから簡単な操作でPDFファイルを出力したい
・必要な情報だけを指定し、PDFを作成・出力したい
・汎用機、オープン系、IBMiの印刷基盤を1つに統合したい
・PDFファイルのレイアウトを簡単に設定したい

UT/400-C2Pは今あるCSVデータをそのまま利用して、PDFファイルに出力できます。
ノンプラグミング(プログラミング知識不要)で、マウス操作により簡単な設定だけでPDFファイルを作成できます。

UT/400のファミリー製品と連携し、多彩なアウトプットとしてご活用いただけます。

4.UT/400-SDP スプールデータ変換ツール

このような課題を解決することが出来ます。

・Excelなどのソフトウェアで帳票データを再利用したい
・スプールファイルの情報をデータとして再利用したい
・ユーザーの要求ごとにCSVデータ抽出用プログラムをその都度作成する業務を解消したい

UT/400-SDPはスプールデータをもとに必要項目を抽出したExcelやCSVのファイルへ変換したり、スプールイメージのままTEXTファイルへ変換することが可能です。
あらゆるデータからの最終集計結果であるスプールデータから、必要な情報のみを簡単にCSV化できます。Excelなどでの二次加工も自在に行えます。


これらの製品をお客様の抱えている課題に合わせて、要件を整理しそれぞれの製品を連携させることで
多種多様な業務に対応することが出来ます。

弊社では約20年間のIBMiユーザー支援実績をもとに、UT/400のご提案から導入までサポートさせていただきます。
事例はこちらまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記リンク先の記事はi Magazine 2019 Summerに掲載されたものです。
(c)i Magazine
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サービスカタログ

UT/400導入サービス

サービス概要
UT/400導入・開発支援
オプション
本体機能オプション
–自動表示オプション
–バーコードオプション
–外字オプション
–ラベルオプション
–グラフ対応オプション

配信オプション
–メール配信オプション
–Web配信オプション
–Client Delivery Systemオプション
–@TOVAS連携オプション

印刷オプション
–ダイレクト印刷オプション
–自動印刷オプション

データ転送オプション
–ファイル転送オプション
–Auto File Transferオプション

他システム連携オプション
–FileVolante連携(ファイル転送オプション)
費用
要件に応じてお見積りさせていただきます。お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
株式会社福岡情報ビジネスセンター SaaS Bank事務局
 電話対応時間9:00-18:00
 時間外の場合は、saasbank@fbicenter.co.jp までメールにてご連絡下さい。
サービス所有者
株式会社アイエステクノポート
サービス提供元
株式会社福岡情報ビジネスセンター

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせいただけます。
各事項にご入力いただき、最後に「送信」ボタンをクリックしてください。

PAGE TOP