ユーザーID連携&シングルサインオン

クラウドも。 オンプレミスも。 オープンソースで認証統合を実現。『KAMOME SSO』

オープンソースベースだから実現できる、クラウドハイブリッド時代の「ユーザーID & 認証」一元化。

KAMOME SSO とは

OpenAMをベースに、不具合や脆弱性に対するパッチ提供などのサービスを含めて提供するSSOソリューションです。

  • オープンソースをベースに
    • 必要なバグ修正
    • 機能の改善と独自付加
    • 運用支援(サポート)サービス を提供
  • 運用コストの大幅な抑制を可能に
  • クラウドとオンプレのユーザー認証をひとつに統合
  • 導入支援サービス、カスタマイズサービスも(有償)

 

特長1:低コスト

商用オンプレミス製品やIDaaS と比較して、
運用コストを大幅に抑制できます。(最大70%)

SSO 単体(ID連携機能なし)の場合は、長期の利用でもコスト負担が重くなりません。

特長2:積み残しのない認証統合

クラウドだけじゃない。
複数の認証方式を併用し、レガシーなオンプレミスシステムも統合します。

クラウド化が進む反面、既存の社内システムが残って「クラウドとオンプレミスの併存」状態となるケースが当たり前になっています。
どちらも巻き取って初めて、本当のシングルサインオンが実現します。

特長3:安心のサポート提供

オープンソースはサポートが心配?
かもめエンジニアリングが継続してサポートします。(追加費用なし)

■提供手段
メール または 専用Web サイト
■対応内容

  • お問い合わせ対応
  • 傷害調査
  • 脆弱性に関する情報提供
 

  • バージョンアップのご案内
  • コミュニティ提供のパッチ情報ご案内
  • 独自パッチ作成
  • ご案内(当社が必要と判断した場合)

特長4:シンプルな価格体系

ライセンス費用は、利用者数のみによって決まります。
有償オプション機能や、対象システム数の制限などはありません。
「300 ユーザー以下」 ~「 1 万ユーザー以上」 のライセンス(大規模は別途設定)で、幅広くカバー。
原則としてサブスクリプション(年間契約)にてご提供します。 ( ※ その他のライセンス形態もご相談に応じます)

 

特長5:導入支援、カスタマイズ (別途有償)

要件定義から設計、構築、試験 までご要望により承ります。
通信キャリア向けをはじめとする大規模認証システムを長年手がけてきた、豊富な経験と知見を活かします。

 

構成事例

使用している主なオープンソース

どちらもSSO 用のオープンソースですが、機能や特徴には違いがあります。
かもめエンジニアリングでは、お客様のご要望や環境等を伺った上で、より適切なほうを選択しご提案します。(どちらも実績あり)
オンプレミスのシステムをフェデレーション方式に対応させるためのツールです。
かもめエンジニアリングが中心となり開発しました。
社内の人事DB 等にあるID/PW 情報を、SQL やSCIM など各システムに対応した形式で配布します。
かもめエンジニアリングとオープンソース活用研究所が中心となり開発しました。

主な標準機能(対応中を含む)

  • AD 連携
  • LDAP 連携
  • デスクトップSSO、モバイルSSO 対応
  • IPアドレス制限
  • その他アクセス制限
  • ワンタイムパスワード対応
  • クライアント証明書による認証
  • リスクベース認証
  • アクセスログ管理
  • FIDO2 認証対応


● 利用者数 … 3 万
● 対象システム数 … 11(オンプレミス×10、SaaS×1)
既存人事DB と連携し、社内オンプレミスシステムとSaaS の認証を統合。
フェデレーション(SAML)と代理認証の2 方式を併用してセキュリティ強化を実現。


● 利用者数 … 100 万
● 対象システム数 … 4(顧客向けEC サイト)
SSO 導入により、顧客の利便性向上によるロイヤルティ向上と、複数サイト内での利用者動向把握によるデジタルマーケティングを強化。
売上拡大につなげた。

その他事例(詳細はお問い合わせください)

・中央官公庁入札システム ・大手家電メーカー社内システム ・大学「学認」システム連携 ・エネルギー企業新サービス認証基盤 ・通信キャリアSSO サービス基盤 etc…

 

ご検討~導入の代表的な流れ

 

動画


【ID管理&シングルサインオンを実現する:KAMOME SSO】

 

その他、こちらから過去セミナー等の動画をご覧いただけます。
 


お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせいただけます。
各事項にご入力いただき、最後に「送信」ボタンをクリックしてください。

PAGE TOP