企業全体の生産性向上を実現「総務人事奉行クラウド」

5

総務人事奉行クラウドとは

総務人事奉行クラウド®とは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する奉行クラウド®の総務・人事・労務業務システムです。

総務人事奉行クラウドを含む奉行シリーズの導入社数は累計66万社以上※で、人事・給与管理パッケージ導入シェアNo.1となっています!

(※2021年12月末時点 メーカー調べ)

 

総務人事奉行クラウドの特徴

労働基準法改正や働く人・働き方の多様化により、総務人事業務が増え続ける一方、働き方改革や人手不足の影響を受けて、総務人事部門には人を割きづらい現状があります。多岐に渡る膨大な業務を一人で担うことは難しいにも関わらず、将来的には「1人総務時代」が来ると言われ、業務対応だけでなく、企業における経営課題の解決が困難になるかもしれません。

総務人事奉行クラウドを活用すれば、書類やリスト作成などはフォーマットやパターンを選ぶだけで自動化できるようになります。また従業員の申請承認などをクラウド化することでやり取りの手間を削減します。

テレワークでも安心して総務業務を実施できる業務環境を簡単に構築することができます。

このように、総務業務をデジタル化することで、紙や手作業での業務を削減し、テレワーク対応だけではなく、生産性向上まで実現します。

 

導入によるメリット・ポイント

書類・リスト作成などの業務を自動化できる!

法令文書、社内用の書類やリスト作成などはフォーマットやパターンを選ぶだけで、都度手作業することがなくなり、業務を自動化することができます。
◇例えば
・労働者名簿
・在職証明書/退職証明書
・住所録
・社員名簿
・緊急連絡先一覧
・労働条件通知書
・雇用契約期間満了予告通知書
・組織構成図
・研修対象者リスト
・健康診断未受診者リスト
・異動辞令
・社内お知らせ etc

現在の業務にフィットできる

お客様が実際に利用しているExcelの申請書を取り込んで、電子化することができるため、現在の業務を変えることなく定型化することができます。今までとフォームが変わらないため、従業員も一から覚える必要もありません。

◇例えば
・社外研修受講手続
・制服交換手続
・独身寮入寮手続
・名刺作成手続
・社員証再発行手続
・冠婚葬祭連絡票
・休業申請書
・アカウント申請手続
・PCレンタル申請
・PC購入申請 etc

従業員とつながることで、企業全体の生産性を向上 

紙やExcelで行われることの多い従業員と総務人事担当者のやり取りをクラウドでつなぐことで、双方の業務時間を減らし、企業全体の生産性を向上します。

◇総務人事担当者のメリット
・紙やExcelの管理が不要に
・メールや電話のやり取りが最小限に
・データ連携で情報入力の手間が0に
・電子申請で役所に出向く手間が0に

◇従業員のメリット
・いつでもどこでも情報提出が可能
・サービスに従うだけだから迷わない
・書類の記入、郵送の手間が0に
・書類紛失による情報漏えいリスクが0に

 

総務人事奉行クラウド機能一覧

総務人事業務を定型化し、企業全体の業務生産性を向上させます。

 

プラン・価格

◇初期費用0円 ※プランによって異なる
◇月額費用
総務人事奉行クラウドiE ¥6,000~/20名まで/月当たり
総務人事奉行クラウドiA ¥10,000~/50名まで/月当たり
総務人事奉行クラウドiB ¥16,700~/1000名まで/月当たり
総務人事奉行クラウドiS ¥23,400~/1000名まで/月当たり
※年一括支払いのプランとなります。

 

オプション

従業員数が300名を超える場合は、別途、拡張パックにより従業員数を追加することができます。

 

さらに、総務人事奉行クラウドで管理するデータをより便利に活用するツールがこちら!

ご利用中のメールやチャットツールに、総務人事奉行クラウドで管理するデータを通知します。
総務人事担当者は、社員に必要な情報を伝えに行く手間を省くことができます。
経営者は、社内の人事情報をまとめて受け取ることができます。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせいただけます。
各事項にご入力いただき、最後に「送信」ボタンをクリックしてください。

    PAGE TOP